会社案内  Company
TOP > 会社案内
トップメッセージ
 当社は創業以来、樹脂加工のパイオニアとして、通信機器の勘合部分の切削を手始めに現在は 輸送用機器、とりわけ自動車の環境エンジン部品や、ブレーキ部品をはじめとして、建機・産機、食品 機械等のパッキン・シールを、環境を配慮した、工場で、お使いいただくエンドユーザー様に満足していただける樹脂(PTFE)製品を製作しています。
会社案内
会社名 有限会社 飯田製作所
所在地 本   社
〒245-0018 神奈川県横浜市泉区上飯田町823番地
TEL:045-719-3849
FAX:050-1454-9874
福島工場
〒969-1203 福島県本宮市白岩字埋内120-2
TEL:0243-44-3013
FAX:0243-44-3016
福島第2工場
〒969-1204 福島県本宮市糠沢字水上21-2
TEL:0243-64-2320
FAX:0243-64-2571
代  表 代表取締役社長
野渡 透一
年  商 23億8410万円(平成28年3月決算時)
資  格 本社工場 627㎡
本社第2工場 600㎡
福島工場 5800㎡
福島第2工場 14200㎡
社  屋
沿  革
昭和35年10月 創業者 野渡清利
横浜市戸塚区(現在横浜市泉区)に野渡精機製作所を創業。
昭和39年07月01日 有限会社飯田製作所(資本金100万円)を設立。
昭和45年06月15日 資本金300万円に増資。本社工場を新築。
昭和62年05月01日 資本金500万円に増資。福島工場を新築。
昭和63年01月 福島工場操業開始。
平成元年12月 福島工場 第2棟増築。
平成07年03月 資本金1000万円に増資。
平成10年11月 福島工場 第2棟増床増築。
平成17年06月 福島工場 管理棟増築。
平成18年06月 福島工場 第2棟増築。
平成20年09月 福島第2工場 竣工・操業開始。
平成22年10月 資本金5000万円に増資。 太陽光発電50KW設置稼働。
平成24年08月 福島第2工場 増築・操業開始。 太陽光発電97KW設置稼働。
(ふくしま産業復興企業立地補助金活用)
平成27年10月 福島工場 太陽光発電システム設置 容量:57kw
営業品目
主要得意先
取引金融機関
パブリシティー
アクセス
  
 本  社 神奈川県横浜市泉区上飯田町823番地

  
 福島工場 福島県本宮市白岩字埋内120-2

  
 福島第2工場 福島県本宮市糠沢字水上21-2
求人情報
  職 種 NC等マシンオペレーター及び後加工作業員
※最寄のハローワークをより募集致しております。
  採用に関するお問い合わせ (有)飯田製作所 福島第2工場 総務課 採用担当
TEL:0243-64-2320 FAX:0243-64-2571
  先輩社員へのインタビュー

 現在の仕事の内容は?
自動車、油圧機器等に使用されているオイルシール部品の製造を行い専門知識を必要とし作業者への スキルアップを丁寧に指導しています。

 現在の会社を選んだ動機
自動車部品や油圧機器部品を中心に製造を手掛け品質重視のモノづくりで大手メーカーと継続的に 取引を行い受注・売上が安定しており、地域活動にも理解があるところ。

 仕事のやりがい・魅力は?
製造部は、生産性・品質向上を目標に取り組んでおり、作業者の年齢も20代~40代と幅広く働いています。 製品の新規製品立上げや製造工程の分析などを追求できる職場です。

 職場の雰囲気?
社員教育、社内ルールをはじめ、専門用語や測定器の使い方などの指導を行い、焦らずに1つひとつ作業を 教えて研修期間が終われば、配属となり実際の業務に携わります。慣れるまでは先輩が付き添って指導を 行うため安心して作業が行えます。
  会社情報リンク 一般社団法人 キャリヤ支援機構
ふくしまの成長企業を紹介
福利厚生施策の種類
  住宅関連 住宅手当、家賃補助、持家援助
  健康・医療関連 健康診断(40歳以上人間ドック)、メンタルヘルスケア
(定期面談実施)、ストレスチェック
  育児・介護支援関連 育児休業(法定への上積み)、介護休業(法定への上積み)
  慶弔・災害関連 慶弔・災害見舞金
  文化・体育・
  レクリエーション関連
親睦会(新入社員歓迎、忘年会、社員旅行等)、
体育・レクリエーション活動支援
  自己啓発・能力開発関連 公的資格取得・自己啓発(通信教育等)支援、リフレッシュ休暇
  その他 食事手当、その他(非常食等)





PAGE TOP